ホテル以外でも人気のアルバイトはなに?

ホテル以外にも、いま人気の意外なアルバイト求人についてご紹介しています。漬物屋さんとか考えもしませんでしたけど、けっこう人気なので驚きでした(笑)

かばん屋さんのお仕事

家の近くにあるお店に、求人募集のはり紙が貼ってあり、あまり気にせず、アルバイトを始めました。そのお店には、何店舗かのテナントが集まっていて、その中のかばん屋さんで始めたのです。
それでも、商品を売る仕事をしたのは初めてで、どうやってお客さんに声をかけていいのか分からず、戸惑いました。
店長は、お客さんに声をかけるように、と注意をしてきました。
なので、お客さんが気になるバッグを見ていたら、そのバッグの色やデザインを褒め薦め、使い勝手の良さをアピールしました。
また、悩まれている時には、類似品を持ってきて薦めたりしました。
しかし、やはり値段が気になるようで、多くの方は、値段を見て断念したりします。
たまに、安いバッグが大量入荷して、値段の安さで薦めると、案外簡単に売れてしまうのです。
かばん屋さんの店長は、靴屋も経営していました。たまに、靴屋の手伝いを頼まれ、そちらで接客をしたこともあります。
靴屋も同様、安いものがよく売れました。
接客をしていくうちに、お客さんのタイプも分かるようになり、上手く売れると楽しかったです。
値段に関わらず、自分の売ったものが、大切に使われたらいいなあ、とも思いました。

事務所の雑用係は意外に楽しい

"叔父が小さな会社を経営しています。
そこで、大学生の夏休みの間、アルバイトに行くことになりました。
仕事内容は、掃除と雑用係です。
普段なら、叔母が一緒に仕事をしているのですが、遠方に住む祖母が病気で入院中、祖父の介護をしにいかなければならなかったので、私がピンチヒッターとして呼ばれたのです。

朝、誰よりも一番早く出勤して、まずは掃除から始めます。
更衣室とトイレの掃除を済ませてから、事務所の皆さんの机の上を水拭きし、床の掃除をします。
他にもあちこち皆の仕事の邪魔にならないように掃除をしまくるのですが、叔父が小さい会社だからこそ、いつも清潔に整理整頓をしっかりしておかなければならないという考えなので、細かいところもいつもピカピカにしてあるのです。

掃除が終わると、今度は事務仕事をこなします。
書類の整理や、簡単なデータ入力などです。
他にも、お客さんの所に配るDMの作成をしたり、お得意さんに持っていく手土産を購入しに外に出かけたりと、簡単な雑用をこなしていきます。

3時くらいまで会社で働いた後は、タイムカードを押して今度は隣にある叔父の家にお手伝いに行くのです。
内容は、叔父や小学生の従兄弟達の洗濯、食事の世話をすることです。
もちろん、それは会社の経費で落ちるわけはないので、正確にはアルバイトではなくお小遣いをもらえるのですが。

叔父の会社と自宅なので気安さはありますが、けっこう忙しくてへとへとになってしまいました。
叔母は私がこなしていた雑用以外にも大事な仕事もしていましたし、家の事ももっといろいろこなしていたんだなと思うと、尊敬してしまいます。"

北海道

■漬物屋さんでのアルバイト

"学生時代はコンビニでアルバイトをしながら、短期で割りのいいアルバイトをしていました。特に多かったのが、繁忙期の季節限定アルバイトです。この中で一番割りの良かったのが、某有名漬物店でのアルバイトです。

漬物で短期アルバイトというとおかしな感じですが、実はお歳暮などのときにはかなりの売り上げがあるのです。こうした忙しいときに、販売や製造で短期のアルバイト募集がでるのです。私は、販売ではなく製造補助のアルバイトをおこないました。内容は、漬けあがった漬物の梱包作業です。お歳暮などに贈るくらいの漬物なので高級品です。ひとつずつ、手作業で木の箱にいれていく作業なのですが、これがなかなか難しいものでした。一番難しいのは、漬物がやわらかい点です。クニャクニャと形が安定しないので、小さな箱に入れるのが結構難しいのです。

漬物屋でのアルバイトなど、なかなか出来るものではないと思うのである意味いい経験になったと思います。学生時代ならではの体験ですね。"

大阪府

■ちょっと後ろめたかった「お見合い」バイト

"若い頃、とてもローカルなこじんまりした規模の「結婚相談所」でお見合いのサクラバイトをした事があります。
そこは、お互いのデータを見て合意した時に直接会って1時間対面する、というお見合いをしていましたが「1ヶ月につき○人と会える」と謳っていて、長い人(なかなか決まらない人)に会わせる女性がいなくなってしまったそうです。
初めは面白がっていました。年会費月会費の他に1人に会うたび幾らと決まっていたらしく「気があうよね。相談所抜きで今度会おう」とちゃっかりした方がいる反面、悲壮感を漂わせた方や並はずれて非常識な方、コンプレックスの塊のような方もいらして、その人の正面に座っている事自体がいたたまれない心地になり、短期間で辞めました。
同じバイト仲間のひとりは、ある人に気に入られ、当然断りましたが、親まで出てきて「うちの息子は公務員で稼ぎもある。一体なにが気に入らないんだ。あなたの親と話をするから連れてこい」と言われ大騒ぎになったそうです。
ちなみにその所内では「バイト代」ではなく「お車代」と称していました。
1人に付き、50分で2000円のバイトでした。"

福岡県

■事務所の雑用係り

"叔父が小さな会社を経営しています。
そこで、大学生の夏休みの間、アルバイトに行くことになりました。
仕事内容は、掃除と雑用係です。
普段なら、叔母が一緒に仕事をしているのですが、遠方に住む祖母が病気で入院中、祖父の介護をしにいかなければならなかったので、私がピンチヒッターとして呼ばれたのです。

朝、誰よりも一番早く出勤して、まずは掃除から始めます。
更衣室とトイレの掃除を済ませてから、事務所の皆さんの机の上を水拭きし、床の掃除をします。
他にもあちこち皆の仕事の邪魔にならないように掃除をしまくるのですが、叔父が小さい会社だからこそ、いつも清潔に整理整頓をしっかりしておかなければならないという考えなので、細かいところもいつもピカピカにしてあるのです。

掃除が終わると、今度は事務仕事をこなします。
書類の整理や、簡単なデータ入力などです。
他にも、お客さんの所に配るDMの作成をしたり、お得意さんに持っていく手土産を購入しに外に出かけたりと、簡単な雑用をこなしていきます。事務仕事の経験はは今後就職や転職にも役立つかもしれません。

3時くらいまで会社で働いた後は、タイムカードを押して今度は隣にある叔父の家にお手伝いに行くのです。
内容は、叔父や小学生の従兄弟達の洗濯、食事の世話をすることです。
もちろん、それは会社の経費で落ちるわけはないので、正確にはアルバイトではなくお小遣いをもらえるのですが。

叔父の会社と自宅なので気安さはありますが、けっこう忙しくてへとへとになってしまいました。
叔母は私がこなしていた雑用以外にも大事な仕事もしていましたし、家の事ももっといろいろこなしていたんだなと思うと、尊敬してしまいます。"