東京都

■ゴルフ場の場外ボール拾いのアルバイト

私は、学生時代に色々とアルバイトしましたが、思ったよりも大変だったアルバイトが印象に残っています。中でも学校掲示板に募集されていて、軽い気持ちで行ったゴルフ場の場外に出て行ったボールを拾うアルバイトは印象に残っています。なぜならば、そのゴルフ場は、地方の山奥にあるために、山あり谷ありと起伏が激しく、ボールを拾いに行くのに時間が掛かるのです。特に、直ぐ横に流れていた川に行くボールは、コースの特性から数が多く、それに色も同じような白の砂利で分かり難く、近くに行かないと分からないほどでした。アルバイトは常時2人ぐらいがいましたが、ゴルフ場の支配人が頻繁に確認しに来て、川に多くボールがあるので拾ってくるように、我々アルバイトに忠告していました。それもそのはずで、川下の住民が川が増水すると、自分の田畑にゴルフボールが大量に流れるようで、苦情が耐えなかったのです。初めは、支配人と数名の社員でボールを拾っていたようですが、混雑する土日の後は、かなりの数のボールが河川敷に転がっているようで、仕方なくアルバイトを募集したようです。私は、時給は良かったのですが1ヶ月ほどして足腰が痛くなって、他のアルバイトに変わりました。