福岡県

■事務所の雑用係り

"叔父が小さな会社を経営しています。
そこで、大学生の夏休みの間、アルバイトに行くことになりました。
仕事内容は、掃除と雑用係です。
普段なら、叔母が一緒に仕事をしているのですが、遠方に住む祖母が病気で入院中、祖父の介護をしにいかなければならなかったので、私がピンチヒッターとして呼ばれたのです。

朝、誰よりも一番早く出勤して、まずは掃除から始めます。
更衣室とトイレの掃除を済ませてから、事務所の皆さんの机の上を水拭きし、床の掃除をします。
他にもあちこち皆の仕事の邪魔にならないように掃除をしまくるのですが、叔父が小さい会社だからこそ、いつも清潔に整理整頓をしっかりしておかなければならないという考えなので、細かいところもいつもピカピカにしてあるのです。

掃除が終わると、今度は事務仕事をこなします。
書類の整理や、簡単なデータ入力などです。
他にも、お客さんの所に配るDMの作成をしたり、お得意さんに持っていく手土産を購入しに外に出かけたりと、簡単な雑用をこなしていきます。事務仕事の経験はは今後就職や転職にも役立つかもしれません。

3時くらいまで会社で働いた後は、タイムカードを押して今度は隣にある叔父の家にお手伝いに行くのです。
内容は、叔父や小学生の従兄弟達の洗濯、食事の世話をすることです。
もちろん、それは会社の経費で落ちるわけはないので、正確にはアルバイトではなくお小遣いをもらえるのですが。

叔父の会社と自宅なので気安さはありますが、けっこう忙しくてへとへとになってしまいました。
叔母は私がこなしていた雑用以外にも大事な仕事もしていましたし、家の事ももっといろいろこなしていたんだなと思うと、尊敬してしまいます。"